Italian IA

Numbering Code U-LAS25 10002 SJ48 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Tue.5
Instructor name KAWAI NARUO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course この授業は、大きく二つのことを目指しています。一つはイタリア語の初等文法を習得することによって、簡単なイタリア語の理解ができるようになることです。辞書を引きさえすればある程度の文章も読めるようになることでもあります。もう一つのことは、会話力を身に着けることです。イタリア語は日本人にとって大変聞き取りやすい言語なので、簡単な文で自己表現をして、旅行程度では会話に困らない力をつけることとも言えるでしょう。
Course Goals イタリア語のごく基礎的な文法知識を習得し、ごく平易な文章表現を身に着ける。また、イタリアを旅行する際に、ごく簡単な会話ができる程度のコミュニケーション能力を身につける。
Schedule and Contents ごく簡単な文法を学び、会話では挨拶に始まり、ごく簡単なやりとりができるようになります。


第1回 イントロダクション 及び 文字と発音
第2回~第14回 以下のごく基礎的な文法について1,2週で学びます。
名詞の性と数
冠詞(不定冠詞、定冠詞)
形容詞の性と数、指示形容詞
動詞 essere (be英)
動詞 avere (have英)
所有形容詞
規則変化動詞(-are, -ere, -ire動詞)の現在形
不規則変化動詞の現在形、補助動詞
疑問詞、前置詞の使い方

第15回 期末試験
第16回 フィードバック
Evaluation Methods and Policy 期末試験の成績に平常点評価を加味して評価を行う。
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) 毎回必ず予習をしてください。
また、動詞の活用などについて小テストも適宜実施します。
Textbooks Textbooks/References パッソ・ア・パッソ, 秋山余思他, , ISBN:978-4-560-01759-3, 上記以外のテキストについては、教室で配布します。
PAGE TOP