ILAS Seminar

Numbering Code U-LAS70 10001 SJ50 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year Mainly 1st year students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Mon.5
Instructor name OBUCHI  TOMOYUKI (Graduate School of Informatics Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 統計力学は物理学の一理論ですが,他の理論と異なりツールとしての側面が強く,適用できる対象も伝統的な物理学の範囲を超えて多彩です.その鍵は,統計力学の理論が対象の「モノとしての性質」に依存していない点にあります.本セミナーでは,簡単なゲームをしながら,統計力学の基礎であるボルツマン分布や等重率の原理を体感・理解すると共に,その応用例を幾つか学びます.
Course Goals 統計力学の基礎概念とその必然性について理解する.さらにその応用例をいくつか学ぶ.
Schedule and Contents 基本的には,教科書である「大沢流 手づくり統計力学」を,書かれている内容に従ってゲームをしながら読み進める.必要な数学や理論を適宜補いながら進む.

以下のような進行を予定している.
第1回:イントロダクション
第2-6回:教科書の第1-4章の内容をゲームをしながら理解する.
第7-12回:教科書の第6-8章の内容を担当を決めて読んでもらい,必要な補足を各自しつつ,内容をまとめて発表する.
第13-14回:各自の興味に応じて統計力学の可能な応用や拡張について議論する.
第15回:フィードバック

学習の理解度や履修者の関心に応じて授業内容を変更する可能性がある.
Evaluation Methods and Policy 平常点(出席状況・発表・授業時間内の発言など)によって評価する.必要があればレポートを課す場合もある.
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業中に指示する.必要があればレポートなどを課す.
Textbooks Textbooks/References 大沢流 手づくり統計力学, 大沢文夫 , (名古屋大学出版会), ISBN:978-4-8158-0674-3
PAGE TOP