ILAS Seminar

Numbering Code U-LAS70 10001 SJ50 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year Mainly 1st year students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Thu.5
Instructor name Yo Hashimoto (Kyoto University Archives Program-Specific Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course  近年、省庁による改ざん指示や手間のかかるはんこ押印など主に負の側面から公文書管理が注目を集めています。こういった文書管理の問題を考えるにあたって有益な視点を提供してくれるのが、アーカイブズ学と言われる学問分野です。アーカイブズ学は、書籍や雑誌といった出版物とは違い、領収書や議事録など組織における業務の記録や、日記や書簡など個人活動の記録を研究の対象としています。このアーカイブズ学の基礎を理解することが本講義の目的です。
 具体的には、アーカイブズの定義を説明した後、それがどのように作成・管理・保存されるのか、利用者はどのように閲覧できるのか、現代社会におけるデジタル化がどのような問題を引き起こすかなどを議論しながら考えていきます。
 
Course Goals ・アーカイブズについて説明できる
・国内外のアーカイブズを調べ、各自の研究テーマに即した資料の申請ができるようになる
Schedule and Contents 基本的に以下のプランに従って講義を進める。ただし講義の進みぐあい、時事問題への言及などに対応して順序や同一テーマの回数を変えることがある。

第1回 ガイダンス
第2~3回 アーカイブズとは何か
第4回 大学文書館見学
第5~7回 アーカイブズの検索システム
第8回 口頭発表
第9~10回 古文書学からのアプローチ
第11~12回 記録管理の歴史
第13~14回 電子記録の長期保存
第15回 まとめ

フィードバック方法については、別途連絡する。
Evaluation Methods and Policy 授業中の討論への積極的な参加(40点)、レポート(30点)、口頭発表(30点)により評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review)  主に英語圏になるが海外の事例を調べてもらうなど予習が必要な場合は、授業中に指示する。
 復習については、授業で説明した箇所を参考文献で調べ、理解を深めておくことを求める。
References, etc. レコード・マネジメント・ハンドブック : 記録管理・アーカイブズ管理のための, エリザベス・シェパード, ジェフリー・ヨー共著 ; 森本祥子, 平野泉, 松崎裕子編・訳 , (日外アソシエーツ), ISBN:9784816926112
アーカイブズ論 : 記録のちからと現代社会, スー・マケミッシュ [ほか] 編 ; 安藤正人 [ほか] 訳, (明石書店), ISBN:9784750349268
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A course with practical content delivered by instructors with practical work experience

Details of Instructors’ Practical Work Experience:

該当教員:橋本陽、実務経験:立教大学共生社会研究センター、帝国データバンク史料館など(アーキビスト)5年

Details of Practical Classes Delivered:

複数のアーカイブズでの勤務や海外のアーキビストとの共同プロジェクトの経験を踏まえ、理論と実践両方の視点から講義を行う。
PAGE TOP