Japanese History I

Numbering Code U-LAS01 10001 LJ38 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Fri.4
Instructor name TAKAYUKI KUMAGAI (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course 日本中世の歴史と歴史認識

 1、日本の歴史、とくに中世史に関する基礎的知識・教養の習得をめざします。
 2、それらを題材に、歴史と歴史認識について考えるための基礎能力の獲得も
  めざします。
Course Goals 日本の歴史、とくに中世史に関する基礎的知識・教養を習得するとともに、歴史と歴史認識について考えるための一定の視座を獲得する。
Schedule and Contents  講義形式で、おおむね以下のような流れで進めます。

 第1回 「武士」とは何だろうか
 第2回 源氏と平氏の興隆
 第3回 日本人の名前
 第4回 日本中世の国家論
 第5回 寺社の強訴
 第6回 日本中世はどんな社会か―自力救済社会―
 第7~8回 日本中世の罪と罰
 第9回 日本中世の年貢と公事
 第10回 日本中世の米と肉
 第11回 「源平合戦」の虚構と真実 
 第12回 源平交替思想の形成
 第13回 両統迭立と南北朝正閏論
 第14回 楠木正成像の変遷
     ≪期末試験≫
 第15回 フィードバック
Evaluation Methods and Policy 期末試験(筆記)にて成績評価します。
Course Requirements 日本の高等学校で日本史を履修していたことを前提に授業を進めます。
Study outside of Class (preparation and review) シラバスに記載の通り、授業の進行を進行するので、各回の授業内容を想定し、予習しておくことが望ましい。
Textbooks Textbooks/References 授業中にプリントを配布します。
PAGE TOP