Sports I B

Numbering Code U-LAS41 10002 PJ49 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 1 Course Type Practical training
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Tue.2
Instructor name TAKAYAMA YUUKO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 本授業では、健康のためだけでなく競技としても行うことができるよう、卓球の基本技術やルール、さらには指導法を学んでいくことを目的とする。
Course Goals 基本技術をもとに、応用技術にも取り組み、様々な打法を身につける。またシングルスおよびダブルスのゲームを行いながら、審判法や戦術法を習得し、ゲームを自主的に展開できる能力も養う。
Schedule and Contents 第1回 ガイダンス
第2回 卓球の基本的な基礎技能①(フォアハンドおよびバックハンドストローク)
第3回 卓球の基本的な基礎技能②(回転のかけ方)
第4回 卓球の基本的な基礎技能③(スマッシュとその受け方)
第5回 各コースへの攻め方・シングルス試合①
第6回 上と下の回転への対応・シングルス試合②
第7回 シングルスの戦術学習・シングルス試合③
第8回 シングルスのルールの理解・シングルス試合④
第9回 シングルスの審判の方法・シングルス試合⑤
第10回 ダブルスの戦術学習・ダブルス試合①
第11回 ダブルスのルールの理解ダブルス試合②
第12回 ダブルスの審判の方法・ダブルス試合③
第13回 レベル別での試合①
第14回 レベル別での試合②
第15回 フィードバック(方法は別途連絡します)

学生の習熟度により、変更される場合がある。
Evaluation Methods and Policy 成績は平常点(出席状況及び授業の中での積極的な姿勢)により評価する。
Course Requirements 特に要件はない。経験者だけでなく、未経験者、積極的な受講者を歓迎する。
Study outside of Class (preparation and review) 卓球の基本ルールを調べておくこと。
日常生活において、身体を動かす習慣をつけるようにしていくこと。
PAGE TOP