Intermediate French A

Numbering Code U-LAS22 20001 SO48 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year 2nd year students or above Target Student For all majors
Language Japanese and French Day/Period Thu.2
Instructor name TAGA SHIGERU (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course <政治経済>
フランスの政治や経済について、新聞や雑誌などの活字メディアやインターネットなどから豊富な情報を得、分析する能力を身につけることを目指す。主としてフランスの新聞を代表する『ル・モンド』から選んだ記事を熟読する。
Course Goals 上記の目的のために必要なフランス語の読解力とともに、フランスの政治や経済の状況について基本的な知識も習得する。
Schedule and Contents 新聞や雑誌などの活字メディアやインターネットなどから、その時々に話題になっている記事や文章を取り上げ、一緒に読んでいく。担当箇所の予習と授業内容の復習が重要である。 授業は以下のような予定で行う。また毎回課題を渡して、次の週にそれを提出させる。

1)フランス社会の現状と問題について
2)4月上旬のル・モンド紙から
3)4月中旬のル・モンド紙から
4)4月下旬のル・モンド紙から
5)4月のまとめ
6)5月上旬のル・モンド紙から
7)5月中旬のル・モンド紙から
8)5月下旬のル・モンド紙から
9)5月のまとめ
10)6月上旬のル・モンド紙から
11)6月中旬のル・モンド紙から
12)6月下旬のル・モンド紙から
13)6月のまとめ
14)前期のまとめ
15)フィードバック
Evaluation Methods and Policy 評価の方法は、平常点(50パーセント)と期末テストによる。平常点としては、発表時の内容(翻訳、発音、問題の把握など)と毎回全員に課す課題を評価する。期末テスト(50パーセント)は、前期に学んだこと全体の理解度を判定する。到達目標に関しては、主にフランス語読解のための文法の知識とフランスの政治・経済に関わる基本的知識を獲得しているかどうかを重視する。
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) 予習:担当部分の準備、課題の翻訳
復習:自分が間違った点について理解を深めておく
Textbooks Textbooks/References プリントを配布する
PAGE TOP