Intermediate German A

Numbering Code U-LAS21 20001 SJ48 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year 2nd year students or above Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Fri.3
Instructor name Rie Suga (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course ゲオルク・ビューヒナーの戯曲『ダントンの死』(Dantons Tod. Ein Drama, 1835)を読む。
19世紀ドイツ語圏を代表する作家ビューヒナーの『ダントンの死』は、ダントンとその仲間がロベスピエールに告発され処刑されるまでの数日間を描いた戯曲である。執筆当時、作者は社会変革のための地下活動に行き詰まっていた。一刻も早く亡命資金を得るために短期間で書き上げられたこの作品には、変革を夢見る理想主義が時にみずみずしく表現される一方で、ニヒリスティックな色合いもまた色濃く滲み出ている。フランス革命の理想に対するアンビバレントな距離感を特徴とするこの作品の精読を通して、近代化の途上でドイツ語圏の市民知識層が置かれていた問題状況について考察を深めたい。授業では、ドイツ語を毎回訳読してもらうとともに、随時文法の復習練習も行う。
Course Goals 辞書を使ってある程度難易度の高いドイツ語を読むことができる。
Schedule and Contents 1  導入
2、3 ビューヒナーの経歴や彼の手紙をドイツ語で読む
4、5 作品の背景としてフランス革命について書かれたドイツ語を読む
6から14 作品読解
15 フィードバック
Evaluation Methods and Policy 授業における発表60%、期末試験40%
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) 毎回予習が必要である。
Textbooks Textbooks/References プリント配布
PAGE TOP