Test Taking II (All Faculties, English)-E3

Numbering Code U-LAS51 10009 SB48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 2nd year students or above Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Fri.3
Instructor name MIYAKE ATSUKO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course TOEFL iBT特有のリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングそれぞれのセクションの問題にできるだけ多く挑戦し、受講生が各自の苦手分野を積極的に強化する。特にスピーキングは自習しにくいので、ペア・ワーク、グループ・ワークで攻略法を探る。又、テスト対策のみならず、自分の英語の四技能の不得意分野、抜けている文法知識などをブラッシュアップする。
Course Goals ・TOEFLのリーディングに慣れ、学術的な文章を辞書を引かないで一定のスピードで読めるようになる。
・リスニングのスピードに慣れ、スピーキング、ライティングにもリスニングがあるので、様々な種類の文章を聞き、意味が把握できるようになる。
・スピーキングは、短時間で考えをまとめ意見を言えるようになることを目指す。
・ライティングは、時間内に論理的に意見をまとめるスキルを身に着ける。
Schedule and Contents <授業内容>
1.課題についての講義・学習
2.インクラス・テスト(実際に問題に取り組む)
3.テキスト以外のマテリアル(満点ではないライティングの文章についてのグループ討議など)
4.テキスト内の単語の練習と小テスト

<授業計画>
第1週    ガイダンス TOEFLiBTについて
第2週    Unit 1 Listening & Speaking
第3週    Unit 2 Listening & Writing(Integrated Task)
第4週    Unit 3 Speaking & Reading
第5週    Unit 4 Listening & Speaking
第6週    Unit 5 Speaking & Writing (Independent Task)
第7週    Unit 6 Listening & Reading
第8週    Unit 7 Listening & Speaking
第9週    Unit 8 Speaking & Writing(Integrated Task)
第10週   Unit 9 Listening & Reading
第11週   Unit 10 Speaking & Writing (Independent Task)
第12週   Unit 11 Speaking & Reading
第13週   Unit 12 Listening & Writing(Integrated Task)
第14週   Unit 13 Speaking and Reading
第15週   定期試験
第16週   フィードバック
Evaluation Methods and Policy 期末試験 20% 課題 30% 小テスト 20% ペア・ワーク、グループ・ワーク 20% 平常点(参加度)10% を総合して判断する。
授業回数の3分の1以上の欠席は認めない。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 毎回の単語、イディオムの小テストに備えるべく予習する事。
リスニング問題、リーディング問題を実際に答えてくる課題であれば実際のテストと同じく、1時間くらいの予習が必要である。
ライティング課題、スピーキングの練習なども1時間くらいかけた課題になる。
ネット上のABC News ShowerやCNN Student News など短い映像ニュースを普段から見て「今」の「生」の英語に慣れるようにする事。
Textbooks Textbooks/References Integrated Skills for the TOEFL iBT, Mark D. Lucas 他, (SHOHAKUSHA), ISBN:978-4-88198-730-8
PAGE TOP