Introduction to Entreprenurship

Numbering Code G-LAS00 80005 LJ44 Year/Term 2021 ・ Intensive, First semester
Number of Credits 0.5 Course Type Lecture
Target Year Graduate students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Intensive
September 9 and 16 (3-4 periods) 13:15~16:30
Instructor name KITANI TETSUO (Office of Society-Academia Collaboration for Innovation Program-Specific Professor)
Outline and Purpose of the Course 専門分野についての高度な知識を持つ大学院生にとって、企業という形態を通じた社会における研究成果の活用の方法や、独自の研究テーマをさらに深めるための多様な資源獲得の方法について、幅広い理解が欠かせない時代となっている。

アントレプレナーシップの定義は“The pursuit of opportunity beyond the resources you currently control”(現在所持する資源を超えた機会を追求すること)とされ、アントレプレナ―にとって必要なスキルとしてはOpportunity Recognition(事業機会の特定)とResource Acquisition(資源の調達)が重要となる。

本授業では、ビジネスの予備知識の無い大学院生が基本から学ぶことを念頭に、アントレプレナーシップの定義や意義、事業機会の特定(事業のビジョンやアイデア)および資源の調達(資金調達、ベンチャーキャピタル)についての基礎的な知識について解説し、起業とそのプロセスについての包括的な全体像を把握することを目指す。
Course Goals 本授業では、アントレプレナーシップの定義やその意義、事業機会の特定(事業のビジョン、事業アイデア)、資源の調達(資金調達、ベンチャーキャピタル)に関してその全体像を把握し、起業について包括的な基礎理解を得ることを目的としている。
Schedule and Contents 以下の9つのトピックについて、4回の授業でカバーする。

〇1日目(1、2回)
1.アントレプレナーシップの定義
2.起業のプロセス概観
3.良いアイデアとは何か
4.アイデア創出、事業仮説構築の方法論

〇2日目(3、4回)
5.ビジネスモデルとは
6.リーンキャンバス
7.ビジネスモデルの類型
8.仮説検証のプロセス
9.スタートアップの資金調達
Evaluation Methods and Policy 以下の割合で採点する

レポート 60%
授業への貢献(発言、出席)40%
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 特になし
PAGE TOP