English Reading

Numbering Code U-LAS20 10001 SB48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year 1st year students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Fri.4
Instructor name Okahisa Taro (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 1980年に出版された言語学者George Lakoffと哲学者Mark Johnsonの共著Metaphors We Live By (『メタファに満ちた日常世界』)をテキストとして、英文の読解方法を学ぶと同時に、我々が言語を習得するとはどういったプロセスであるのかについて考えることを目的とする。
Course Goals ・英文の読解に必要となる文法的事項を習得する。
・英語の文章構成を理解し、素早く正確な文章読解を習得する。
・英語、ひいては言語に対する知見を深める。
Schedule and Contents 第1回: 英語読解についての概説と授業ガイダンス
第2回: Chapter 1. Concepts We Live By
第3回: Chapter 2. The Systematicity of Metaphorical Concepts
第4回: Chapter 3. Metaphorical Systematicity: Highlighting and Hiding
第5回: Chapter 4. Orientational Metaphors
第6回: Chapter 5. Metaphor and Cultural Coherence
第7回: Chapter 6. Ontological Metaphors
第8回: Chapter 7. Personification
第9回: Chapter 8. Metonymy
第10回: Chapter 9. How Is Our Conceptual System Grounded?
第11回: Chapter 10. How Metaphor Can Give Meaning to Form
第12回: Chapter 11. New Meaning
第13回: 英語の文章構成に関する講義
第14回: 授業全体の振り返り
《期末試験》
第15回: フィードバック
Evaluation Methods and Policy 授業内で行う小テスト・レポート(50点)、期末試験(50点)により評価する。
レポートについては到達目標の達成度に基づき評価する。
5回以上欠席した場合は成績評価の対象としない。
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) 予習は次の授業で取り扱う部分の英文を読んでおくようにしてください。
また、授業内で適宜小テストを実施するので、教員の指示に従って自宅での学習を進めておいてください。
Textbooks Textbooks/References Metaphors We Live By/メタファに満ちた日常世界, George Lakoff and Mark Johnson, (松柏社), ISBN:978-4-88198-679-0
References, etc.  
PAGE TOP