English Reading

Numbering Code U-LAS20 10001 SB48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year 1st year students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Tue.4/Wed.2
Instructor name HIRONO YUMIKO (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course 20世紀初めに活躍したイギリスのジャーナリスト・評論家アルフレッド・ジョージ・ガーディナーのエッセイのなかから、人間の決断力・記憶・経済観念・恐怖感・事実の扱い方といった諸問題について論じた英文を読む。人間の生における基本的な真実を、平明かつ鋭く、ユーモラスに論じた評論を読むことにより、英語をとおして論理的に考察する訓練を行う。また、英語を読むことを楽しみながら、精密に読む力と習慣を身につけることにより、いかなる分野の英文も読みこなすことのできる土台作りをする。

Course Goals 1.英文を正確・精密に読む力を養う。曖昧な読み方を正すよう、文法力の梃入れをする。
2.英文をとおして情報収集や論理の組み立てが把握できるように、読解力を強化する。
3.英語独特の発想に触れながら、身近なテーマについて考察を深め、幅広い教養を涵養する。
Schedule and Contents ●第1週:イントロダクション
著者ガーディナーについて紹介する。また、授業の進め方と準備・発表の方法等を説明する。
●第2週~第14週:毎回テキストを約4頁読み進める。履修者は、次のような学習を行う。
1.英語の長文を読み、読解する。
2.語彙や読解力チェックの練習を行う。
3.各自が着目したキーワードやキーフレーズについて、発表・討論する。
4.内容に関する質疑応答を行う。
5.課題を提出する。
●第15週:期末試験
●第16週:フィードバック(別途連絡する)
Evaluation Methods and Policy 期末試験と、平常の授業への取り組み(提出課題・授業参加状況など)により、総合的に評価する。期末試験60%, 平常の授業への取り組み40%を目安とする。5回以上授業を欠席した場合は、成績評価の対象としない。
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) 毎回約4頁精読するので、必ず予習をして授業に臨むこと。また、課題を提出すること。
Textbooks Textbooks/References Essays of A. G. Gardiner , A. G. Gardiner , (松柏社)
PAGE TOP