Readings in Humanities and Social Sciences (Law, English)II-E1

Numbering Code U-LAS03 10007 SB48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 2nd year students or above Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Tue.3
Instructor name SAITOU MAKI (Graduate School of Law Professor)
Outline and Purpose of the Course 比較法(Comparative Law)に関するに関する文献講読を通じて、基礎知識を身につけるとともに、正確かつ批判的に外国語文献を読む訓練を行う。
Course Goals 英語文献の読解力を高める。
法制度に関する基礎知識を身につける。
Schedule and Contents 第1回 文献の紹介及び授業の進め方について説明する。

第2回-第13回 指定文献を精読していく。指定文献(Mathias Siems, Comparative Law, 2nd ed.)は、比較法に関するさまざまな手法を整理分析する文献である。
授業では、Part I Traditional Comparative Lawに含まれる部分を取り上げる予定である。

授業では、受講者に事前に該当箇所の日本語訳を提出してもらい、それに教員が解説・補足を加える形で進める。

第14回 総括
第15回 フィードバック

 
Evaluation Methods and Policy 成績評価は、期末試験によって行う。
Course Requirements 外国文献講読(法・英)は専門への導入コースなので二回生以上を対象とする。
Study outside of Class (preparation and review) 必ず、予習をして授業に臨むこと。
Textbooks Textbooks/References 授業中に指示する。
授業に必要な資料はプリント配布する。
PAGE TOP