Readings in Humanities and Social Sciences (Letters, English)B-E1

Numbering Code U-LAS03 10003 SB48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 2nd year students or above Target Student For liberal arts students
Language Japanese Day/Period Thu.2
Instructor name TANAKA NORIYUKI (Graduate School of Letters Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course  社会科学系の英語文献を読むための基礎的なスキルを身につけることを目的とし、そのために社会学の基礎概念の一つである「権力」(power)に関する入門書(全8章のうち第5章まで)を読む。テキストはヴェーバー、グラムシ、フーコーをはじめとする主要な権力論をふまえて、命令・圧力・強制・規律といった権力のいくつかの側面に着目しつつ権力への主要なアプローチと権力の主要な次元について解説している。

Course Goals  社会科学系の英語文献を正確に読解してその重要なポイントを理解する能力を身につける。
Schedule and Contents  あらかじめ担当者を1回につき3名程度決めておき、担当箇所のレジュメを作成・配布してもらう。レジュメにはテキストの段落ごとの要約とともにそこに登場する用語・人名等についての注釈も入れる。担当者がレジュメに基づいて報告した後、教員による補足説明と内容に関するディスカッションを行う。1回に8ページ程度を読み進む。おおよその内容は以下の通りである。

第1回 オリエンテーション
第2回ー第5回 第1章(Patterns of Power)
第6回ー第7回  第2章(Command and Sovereign Power)
第8回ー第9回  第3章(Pressure and Policy Formation)
第10回ー第12回  第4章(Constraint and Hegemony)
第13回ー第14回  第5章(Discipline and Expertise)
《期末試験》
第15 回 フィードバック
Evaluation Methods and Policy 平常点(報告レジュメ)と期末試験(またはレポート)の成績を50%ずつとする。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review)  報告者以外の受講者も全員テキストの該当箇所を読んで予習してこなければならない。
Textbooks Textbooks/References Power, John Scott, (Polity), ISBN:978-0-7456-2418-1, 読む章のコピー(またはPDFファイル)を配布する。
PAGE TOP