Elementary Course of Physics A

Numbering Code U-LAS12 10011 LJ57 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Mainly 1st year students Target Student For science students
Language Japanese Day/Period Thu.1
Instructor name HIRAYAMA TOMOKO (Graduate School of Engineering Professor)
Outline and Purpose of the Course 高校の物理の知識を十分持っていない理系の人を対象とし、物理学の基礎である古典力学(ニュートン力学)の理解を目的とする。具体的には、力と運動、仕事とエネルギー、角運動量、相対運動、剛体の運動、解析力学等について学習する。高校物理の補習ではなく、大学初年次の基礎物理学として位置付けられる。
Course Goals 古典力学(ニュートン力学)の基礎を修得する。
Schedule and Contents 基本的に以下のプランに従って講義を進める。ただし受講生の理解の度合いに応じて、若干進度を変更することがある。

第1回 運動の法則と基本概念
第2回 力と運動
第3回 運動量と力積
第4回 運動方程式の解法
第5回 仕事とエネルギー
第6回 極座標による記述
第7回 角運動量
第8回 座標系の相対運動:並進運動
第9回 座標系の相対運動:回転運動
第10回 2体問題
第11回 質点系と剛体:質点系と連続体
第12回 質点系と剛体:モーメント
第13回 剛体の運動の例
第14回 解析力学
第15回 フィードバック
Evaluation Methods and Policy 期末試験に基づき評価する。ただし、課題の提出状況を参考にする場合がある。
Course Requirements 履修者は本学入学試験科目で物理学を選択しなかったものに限られる。
Study outside of Class (preparation and review) 毎回の講義前に教科書の該当部分を読んでおくこと。次回までに課題(講義中に指示)を解くことを通じて復習しておくこと。
Textbooks Textbooks/References 考える力学, 兵藤敏夫, (学術図書出版社), ISBN:4-87361-099-3
PAGE TOP