International Politics II

Numbering Code U-LAS06 20021 LJ42 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Wed.2
Instructor name SAITOU YOSHIOMI (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 今日の国際秩序はいかなる性質を持っているのかという問題意識を念頭に、現代世界の具体的な課題を検討することを通して、多様化する安全保障の問題を検討する。平和や安全保障を捉える視点は歴史的に変容しており、安全保障主体や客体に関する焦点は、国家から国際機関、さらには人間個人へと移行してきた。安全保障の脅威や手段についても、軍事的なものから非軍事的なものまで幅広い。そこで、本講義では新しい平和・安全保障の考え方を体系的に捉えることで、平和・安全保障についての概念的整理を行うとともに、その平和・安全保障観がいかに現実の政策に反映されているか理解することを目的としている。
Course Goals 安全保障問題を分析する際に重要となる、基本的な概念について十分な理解を得る。
Schedule and Contents 以下の内容で各1-2回程度、講義する。
(授業回数はフィードバックを含め全15回とする)

第1回 オリエンテーション
第2回 安全保障とは何か(理論的考察)
第3回 国家安全保障と国際安全保障
第4回  脅威の多元化からグローバル・リスクの時代へ
第5回  冷戦後の新しい安全保障論
第6回  グローバル化と新しい戦争
第7回 「自決」の主体は誰か
第8回 安全保障主体としての国際連合
第9回 今日の平和構築とPKO
第10回 安全保障主体としての欧州連合
第11回 人間の安全保障とは何か
第12回 人道的介入・保護する責任とは何か
第13回 戦争に正義はあるのか
第14回 テロリズムとは何か
Evaluation Methods and Policy ・対面授業が可能な場合
 期末試験(100%)

・対面授業が不可能な場合
 授業期間中に数回出すレポート課題による評価(100%)
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業後には、事前に指定された参考書等の該当箇所を読んで復習すること。
PAGE TOP