ILAS Seminar

Numbering Code U-LAS70 10001 SJ50 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year Mainly 1st year students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Wed.5
Instructor name SAITOU YOSHIOMI (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 国際政治史・外交史に関連する基礎的な文献を読み、参加者全員で討議を深めることで、歴史に対する理解を深めることが目的である。
Course Goals 国際政治史上の重要な事件や人物を取り上げることで、自ら研究する際の視座を得る。
Schedule and Contents (以下、対面授業が不可能な場合はzoom使用を想定)
各自が選択した国際政治史や近現代史に関する書籍につき、書評を行う。

第1回 オリエンテーション
第2回 割当決め、その他
第3回 個別報告1回目
   …
第13回 個別報告11回目
第14回 最終総括
第15回 フィードバック

毎週1名から2名の報告担当者を決め、あらかじめ自ら選定した書籍について紹介と批評(レビュー)を行なう。
その際、レジュメを作成して全員に配布し、20分から30分ほどの報告のあと、履修者全体からコメントをもらい、質疑応答の時間を設ける。

最終的には選定した書籍やその関連分野につき、4000字から5000字程度のレポートとして提出することが求められる。
Evaluation Methods and Policy レポート 50%
平常点・議論への貢献 50%
(3回以上欠席の学生は単位を付与しない)。
詳しくは授業中に説明する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) ゼミ後には、ゼミ中に行われた議論をふまえ、個別研究を進めること。
PAGE TOP