Political Science I

Numbering Code U-LAS06 10005 LJ42 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Thu.3
Instructor name SANO WATARU (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course テレビやネットのニュースで目にする「政治の実態」は、本当のところ、どれほど正しいものなのだろうか。政治現象を正確に捉えようとすれば、表面的な事象にとらわれず、その背後にある構造や力の働きを見通す視点が必要となる。本講義では、特に先進民主主義諸国の民主主義のあり方について、政治学のなかでどのような議論がなされてきたのか講ずる。受講者は、本講義を通じて、現代政治学の基本的な知識を身につけるとともに、「政治」を多角的な視点から理解できるようになることが期待される。
Course Goals 実際にニュースなどで目にする政治状況について、その背後にある事情や力関係について推測できるようになるとともに、あるべき政治の姿について、自分なりの考えを確立できるようになる。
Schedule and Contents 以下の課題について、1課題あたり1~2週の授業をする予定である。
 1.講義の概要、履修上の注意など
 2.主体:政治家
 3.主体:議会
 4.主体:執政部
 5.主体:選挙制度と政党制
 6.主体:官僚
 7.主体:利益団体
 8.主体:市民
 9.実態:政治とメディア
10.実態:選挙と投票行動
11.実態:政治と司法
12.実態:中央地方関係
13.実態:グローバル化と政治
14.まとめ
15.フィードバック
Evaluation Methods and Policy 平常点(コメントシート提出)15%、定期試験85%
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 教科書はないので、授業後に、自分なりにノートをまとめなおすとともに、わからなかった点などがあれば、積極的に、教員に質問すること。
PAGE TOP