Regional Geography

Numbering Code U-LAS05 10009 LJ23 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Tue.3
Instructor name INAGAKI RYOU (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 都市地域を中心とした地理学的アプローチ
地理学は,地域における特定の現象に着目して一般的原理を明らかにする系統地理学と,系統地理学の成果をふまえて特定地域の総合的な解明をめざす地域地理学に分けることができる。ここでは,地域地理学の立場から都市地域を考える。
Course Goals 都市で生起しているさまざまな現象に対し、地域地理学的な考察力を身につけることを目標とする。都市のさまざまな側面を理解し,授業で得た知識や技能を柔軟に再構成して活用することができるようにする。
Schedule and Contents 以下のような課題について、1課題あたり1~2週の授業をする予定である。
第1回 地域地理学と系統地理学
第2回 都市を点とみなす
第3回 都市を面とみなす
第4回 商業・サービス業:
第5回 工業
第6回 交通
第7回 オフィス立地
第8回 エスニック集団
第9回 大都市圏
第10回 宅地開発
第11回 地域問題
第12回 都市ごとの考察(大都市・県庁所在都市)
第13回 都市ごとの考察(鉱工業都市)
第14回 都市ごとの考察(中小都市)
第15回 授業まとめ(フィードバック)
Evaluation Methods and Policy 期末試験による(8割)+授業中に実施する小テスト(2割)。
小テストは毎回ではなく,4~6回程度の予定。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 次の授業でどの部分を取り上げるかを伝えるので,教科書の該当部分を読んでおくことが望ましい。また,授業後は教科書とノートを見直しておくことも重要である。
Textbooks Textbooks/References 都市の人文地理学, 稲垣稜, (古今書院,2019年)
PAGE TOP