Introductory Seminar on European Social History I

Numbering Code U-LAS01 20012 SJ38 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Mon.5
Instructor name GOUDA MASAFUMI (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course 中世末から近世におけるヨーロッパとアジア・アフリカ・アメリカとの関係のありかたを学ぶ。
Course Goals 前近代西洋史研究への導入と報告方法を理解する。
Schedule and Contents 1.西洋史研究に関する情報検索の初歩を学ぶ。
(前年度までの事例) 附属図書館ないし吉田南総合図書館にて講習

2.前近代西洋史研究の導入に関する入門書について各章の担当者を決めてレジュメを作成し、輪読する。
(前年度までにとりあげたテキスト)「交易の世界史(上)」「ヨーロッパの帝国主義」「砂糖の世界史」「 ヨーロッパ覇権史」

3.毎時間担当者を決めて、西洋史研究に関するテーマ報告ないし日本語文献の紹介ないし書評を行う。

4.授業回数はフィードバックを含め全15回とする。
Evaluation Methods and Policy 平常点によって評価する。2回の報告内容で70%、小レポートが10%、授業への参加状況が20%とする。
Course Requirements 高校で世界史を履修していることが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) 授業において報告することが必須です。したがって、授業外学習では、テーマ報告ないし文献の紹介・書評の準備をしていただきます。
PAGE TOP