視覚認識論ゼミB

Numbering Code U-HUM21 38398 SJ63
U-HUM21 38398 SJ46
Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year 3rd & 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.4
Instructor name SAIKI JYUN (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course 視覚による認識の過程の科学的な研究に必要な研究テーマの設定、実験のデザイン、データの分析、結果の解釈などの過程を、分野の最先端の研究を進めている大学院生やポスドクの研究に関するディスカッションに参加することにより学ぶことを目指す。
現在進行中の研究の進捗報告とそれに関するディスカッションを通して、講義では得られない、実際に研究を行う上で必須となるスキルに対する理解を深め、自身の研究の高度化を図ることが期待できる。
Course Goals 研究を行ううえで必要となる問題の設定の仕方、リサーチクエスチョンを具体的な研究に落とし込む方法、データの批判的な評価の仕方などを現実の研究に関するディスカッションを通じて身に付けることができる。
Schedule and Contents 原則として、大学院生、卒論生、ポスドクの研究進捗報告とそれに関するディスカッションを行い、討論に参加するとともに、少なくとも1回自身の研究あるいは、興味のある論文などについての発表を行う。Zoomを用いて授業を実施する。

第1回:授業についてのオリエンテーション、参加者の確認と、発表スケジュールの調整。

第2回以降:スケジュールに従って学生の研究発表と討論。
Evaluation Methods and Policy 平常点評価:出席状況、小レポート、授業内での発言を組合わせて評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 他者の発表から学ぶべきことを授業後に自身で考察すること。
PAGE TOP