動態映画文化論演習IIB

Numbering Code U-HUM13 31252 SJ35 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 3rd & 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.4
Instructor name NIITA CHIE (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
KINOSHITA CHIKA (Graduate School of Human and Environmental Studies Professor)
Outline and Purpose of the Course 主に卒業論文/修士論文で映画をテーマにしている学生を対象として、映画の作品論を書くための基本的なプロセス(文献読解、発表、ディスカッション、論文執筆)を実践して学ぶ。
Course Goals ・ 具体的な映画作品を取り上げ、作品論を書く。
・ 取り上げる映画作品に関わる歴史的・理論的文献を読解し、自分の作品論に取り入れる。
・ 自分の作品論を演習の中でプレゼンし、他の参加者とディスカッションを行う。
Schedule and Contents 授業は学生の発表とディスカッションを中心に進めます。
※この授業は学部・大学院合同の演習科目になります。

第1回:イントロダクション
自己紹介、発表分担の決定

第2-14回:発表とディスカッション

第15回:総括
Evaluation Methods and Policy 平常点(発表とディスカッションへの参加):50点
期末レポート:50点
Course Requirements 映画をテーマにした卒業論文または修士論文を準備していることが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) 演習で取り上げられる映画や文献に各自目を通しておくこと。
PAGE TOP