創造行為論演習A

Numbering Code U-HUM15 31263 SJ35 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 3rd & 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.4
Instructor name TAKEDA HIRONARI (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 芸術についての哲学的思考、現代美術、現代思想などに関連するテーマを研究している学生を対象として、卒業論文執筆のための指導を行う。
Course Goals 卒業論文の完成に向けた研究テーマの絞り込みや内容の吟味・練り上げのほか、他者の発表内容を正確に理解し、それに積極的に反応する能力の向上。
Schedule and Contents 毎回一人の学生に自身の研究内容について発表してもらい、その後、それをめぐって受講者全員で議論を行う。発表のスケジュールは初回の授業時に決める。

第1回:イントロダクション
第2回ー第14回:担当者による発表、教員による指導、受講者同士のディスカッション
フィードバック:詳細は別途連絡
Evaluation Methods and Policy 発表の内容(質疑に対する応答を含む)および議論への参加度による。
Course Requirements 創造行為論演習Bをあわせて受講するのが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) 授業内で紹介した文献を読んでくること。また、授業後はノートや配布物を読み直して論点整理を行うこと。
PAGE TOP