Seminar on Nuclear Astrophysics IIB

Numbering Code G-SCI22 53107 SJ57 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name KYUTOKU KOHTARO (Graduate School of Science Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 宇宙物理学、とりわけ天体物理の研究に必要な基礎知識を輪講を通して習得する。
Course Goals 天体物理の学術論文を理解しながら読むことができ、また学んだ内容を研究の水準で運用できるようにする。
Schedule and Contents 天体物理学に関する英語の教科書を輪講する。初回に教科書を定め、以降は受講者が板書で内容を発表し、参加者全員で討論を行う。テーマの主な候補は(1)コンパクト天体、(2)放射過程、(3)運動論および流体力学、などであるが、場合により論文も視野に入れて選択する。
Course Requirements 学部水準の物理学、とりわけ電磁気学・量子力学・統計力学の習得を前提とする。
Study outside of Class (preparation and review) 輪講形式の授業のため、参加者全員が事前にテキストを予習し、特に発表者は発表準備を行う必要がある。
PAGE TOP