Seminar on Quantum Condensed Matter Physics D

Numbering Code G-SCI21 62106 SJ57 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type seminar
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name MATSUDA YUUJI (Graduate School of Science Professor)
TERASHIMA TAKAHITO (Graduate School of Science Professor)
KASAHARA YUUICHI (Graduate School of Science Associate Professor)
SUETSUGU SYOTA (Graduate School of Science Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course 固体電子論、特に強相関電子系における超伝導や電子輸送現象に関する論文の輪読や研究討論をセミナー形式で行う。当該分野における基礎知識を身に付けるとともに、最先端の研究動向を把握する。
Course Goals 固体電子物性に関する専門知識を習得し、最先端の研究動向を理解することができるようになる。これにより、先行研究にとらわれることなく、オリジナリティを追求できる力量や創造性の高い研究を行う素地を身に付ける。
Schedule and Contents 第1回 イントロダクション
固体電子論、特に強相関電子系における超伝導や電子輸送現象に関するテキストを紹介し、その内容を概説する。
授業の進め方と準備、発表の方法を周知するとともに、出席者の担当部分を決定する。
テーマは、固体電子物性に関する文献や最新の研究成果などから、担当教員と相談の上、受講学生の興味に応じて選ぶ。
第2~15回 学術論文の輪読
受講学生自身によるセミナー形式の発表を行い、討論を行う。
Course Requirements 物性物理学の基礎知識があること。
Study outside of Class (preparation and review) 輪読に用いるテキストや論文を事前に精読・学習すること、そして発表スライドを準備することを前提とする。適宜、出席者への追加資料などを準備する。
PAGE TOP