Fundamental Zoo Science

Numbering Code G-SCI54 69706 LJ69 Year/Term 2021 ・ Intensive, First semester
Number of Credits 1 Course Type Lecture
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period Intensive
Instructor name IDANI GENICHI (Wildlife Research Center Professor)
Outline and Purpose of the Course 博物館の役割、種の保全ために重要な機関としての動物園、及び動物園動物について理解を深める。
Course Goals 動物園の歴史と意義について理解する。また、動物の行動観察、飼育、福祉、標本、獣医遼に関する実習を通じて実践的な手法を習得する。
Schedule and Contents 動物園の歴史や意義、動物園動物の行動、福祉、携帯、繁殖、獣医遼について実践を交えて解説する。

1日目:動物園の歴史・意義・展示に関する抗議、(公財)日本モンキーセンター園内視察

2日目:獣医実習、博物館教育学講義

3日目:標本実習、動物園飼育実習

*本授業は愛知県犬山市の(公財)日本モンキーセンターで実施する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 動物園科学に関する一般書籍に目を通しておくこと。自分なりの習得目標を設定しておくこと。
レポートの作成によって、実習内容を見直す。
PAGE TOP