Graduate Lecture in Number Theory

Numbering Code G-SCI11 90401 LJ55 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name ICHINO ATSUSHI (Graduate School of Science Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course ゼータ関数やL関数について基本的な事項を解説し、その数論における重要性を説明する。
Course Goals ゼータ関数やL関数について基本的な事項を理解し、その数論における重要性を説明できるようになる。
Schedule and Contents 以下の各項目について、合計15回の授業(フィードバックも含む)を行う。
1.リーマンゼータ関数
について簡単に復習したあと
2.ディリクレの類数公式
3.楕円曲線とそのL関数
4.保型形式とそのL関数
などについてそれぞれ3~4回で解説する。 時間が許せば、発展的な話題も紹介する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 代数学の基礎についてはある程度仮定するので理解しておくこと。
PAGE TOP