先端医療機器システム学特別研究

Numbering Code Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 4 Course Type research
Target Year 1st to 3rd year doctoral students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name SHIINA TSUYOSHI (Graduate School of Medicine Professor)
Outline and Purpose of the Course 医療画像情報システムに関する研究テーマとして、超音波エラストグラフィ、光音響イメージング
法などの先端医用イメージングにおける画像再構成法の原理、信号測定システム、知的画像診断支
援システムなどを取り上げ、従来法における課題の整理と解決法の検討、さらに新たな診断情報を
得るための新技術の開発などを目指した研究を、文献調査、理論的考察とシミュレーション解析、
実験的検討などにより進める。
Course Goals 医療画像情報システムにおける研究課題を理解し、研究方法の基礎を身に着ける。
Schedule and Contents トピックスの例
1.先端超音波イメージング
2.光音響イメージング
3.知的画像診断支援システム
4.遠隔医療診断システム
フィードバック
Evaluation Methods and Policy 研究発表、レポートの成績、出席状況をもとに総合的に評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 各自与えられた課題について、文献調査、理論解析、実験等により解決策を検討する。
References, etc. 関連テーマに関連する学術論文
PAGE TOP