ビッグデータ医科学特論

Numbering Code G-MED23 5M420 LJ88
G-MED23 5M420 LJ25
G-MED23 5M420 LJ89
Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year 1st year master's students Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.4
Instructor name KAMADA MAYUMI (Graduate School of Medicine Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 近年のデバイス技術発展等に伴い,生命科学および医療に関連したデータが大量に取得できるようになっている.それらビッグデータと情報解析・計算機科学的手法を用いることで,これまで明らかになっていなかった疾患の機序解明や新たな生命科学的知見を得ることが,ビッグデータ医科学の目指すものである.本講義では,ビッグデータを用いた創薬・医療に関する取り組みについて,基盤となる技術を含めて紹介する.更に,医療データサイエンスの実例として研究者による講義も実施する.
Course Goals 医療・創薬・ヘルスケア分野における最先端ICT技術(ビッグデータ・人工知能・スーパーコンピューター)の応用事例を学び、ビッグデータ医科学について理解する.
Schedule and Contents 基本的に以下のプランに従って講義を進める.
ただし、順番や回数、内容を変更することがある.

第1回 オリエンテーション
第2・3回 データ解析・AIの基礎
第4・5回 医療・健診データ解析
第6・8回 バイオインフォマティクス・システムズバイオロジー
第9回 ゲノム医療
第10~14回 ビッグデータ創薬・シミュレーション創薬
第15回 まとめとフィードバック
Evaluation Methods and Policy 出席状況およびレポートで評価する
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 上記項目に関する課題レポートを必ず提出すること.
PAGE TOP