運動機能開発学演習

Numbering Code G-MED24 5M605 SJ88 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 1st year master's students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name ICHIHASHI NORIAKI (Graduate School of Medicine Professor)
TATEUCHI HIROSHIGE (Graduate School of Medicine Associate Professor)
TSUSHIMA EIKI (Part-time Lecturer)
OTA MEGUMI (Graduate School of Medicine Program-Specific Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 主に運動器系における障害の予防と障害からの回復のための理論構築、及び機能開発のための具体的方策について検討する。国内外文献の紹介、抄読を通して、最新の理学療法技術に関する世界の動向を把握し、新しい治療技術開発のための基盤を作る。また、フィールド研究に関する研究手法、解析手法を学習する。
Course Goals 1.与えられたテーマに関して自主的、継続的に取り組む能力を養う。
2.研究グループで議論する能力を養う。
Schedule and Contents 第1~7回:筋骨格系の理学療法に関する英文抄読を行う。
第8~12回:筋の機能に関して、文献的、実験的に調べ、効果的な理学療法について議論する。
第13-14回:対馬先生による統計学の特別講義
第15回:フィードバック
Evaluation Methods and Policy 平常点評価
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 与えられたテーマに関して十分予習してのぞむこと。
PAGE TOP