運動機能解析学特講演習

Numbering Code G-MED29 7D602 SJ88 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 4 Course Type Seminar
Target Year 1st year doctoral students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name Supervisor (Graduate School of Medicine)
Outline and Purpose of the Course より高度な運動機能解析を実施できるよう、新たな解析手法を開発できるよう、また運動機能を科学的に考察するためのデータを解析して論文作成ができるよう、基盤を育成する。本演習では、診療活動、臨床研究、基礎研究等々に通じる高度な知識と技術を備えた専門家の育成をはかる。具体的には第1回の授業では、授業の全体概要を概説するとともに、科学論文を作成するために不可欠な独創性、革新性、学術的な波及効果等について述べる。第2回以後の授業では、学生は自らの研究計画と研究の進捗状況を限られた時間内に報告する。この報告を受けて教員は適切なデータ解析方法等を指導する。
Course Goals 研究の独創性、革新性等々について検討し、科学論文を作成するために不可欠な基盤的能力を養う
Schedule and Contents 第 1回 授業概要について、データ解析と研究手法
           
第 2~14回 データ解析と研究手法   

第15回 フィードバック     
Evaluation Methods and Policy 出席状況、授業への積極的関与等により総合的に評価する
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 予習・復習については授業時に指示する
PAGE TOP