7331033Sociology

Numbering Code G-LET30 67331 LJ45 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.5
Instructor name TAKEZAWA YASUKO (Institute for Research in Humanities Professor)
Outline and Purpose of the Course 今年度は、アメリカ合衆国における多文化主義(マルチカルチュアリズム)、アイデンティティ・ポリティクス、ポスト・アイデンティティ、ブラック・ライヴズ・マター運動(BLMM)について考える。多文化主義は、その後教育分野等で実践され定着していくものの、1980年代90年代は大きな論争を巻き起こした。授業では、多文化主義の政治哲学的理念、多文化主義への批判、ポスト・アイデンティティの議論、マイノリティたちの抵抗表現、また2020年のBLMMから見直されている人種差別の実態などをとりあげる。アーティスト(芸術家)たちの作品や、動画やドキュメンタリーも一部使用する。対面を基本とするが、内容や日によってオンライン授業を行う。
Course Goals 多文化主義の理念、それに対する批判、「人種」や「文化」に根差すアイデンティティについて基本的概念を理解する。またそれに抗するマイノリティの人々のアイデンティティ表現の多様なあり方を学ぶ。
Schedule and Contents 第1回     授業概要 「多文化」の中身とアメリカの人種・エスニシティ
第2回    「多文化主義」が生まれた背景と政策 
第3回    「多文化主義」の理念
第4-6回   多文化主義をめぐる議論 
第7回     アートにみる多文化主義
第8-9回   ポスト・アイデンティティをめぐる議論
第10-11回 映画または動画の視聴
第12回    アートに見る多文化主義への抵抗
第13-14回 ブラック・ライヴズ・マター運動とその後
第15回    まとめ 質疑応答
Evaluation Methods and Policy 出席 ・提出物・討論、40%
発表 20%、学期末レポート40%
Course Requirements 人文系英語論文の基本的読解力
Study outside of Class (preparation and review) 予習:毎週の課題論文を授業前に読んでおく。
サマリーを授業中に提出。
Textbooks Textbooks/References 指定論文(コピー・PDFなど)
References, etc. 事前に受講予定者に配布する詳細なシラバスに記載
PAGE TOP