3141003Greek and Latin Classics (Seminars)

Numbering Code G-LET15 73141 SJ36 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.3
Instructor name TAKAHASHI HIROYUKI (Graduate School of Letters Professor)
Outline and Purpose of the Course ホメーロスの英雄叙事詩を精読して、作品の結構、主題の展開を学び、表現とリズムを味わい、楽しむ。
Course Goals ギリシア語原典の読解力を身につける。
古典文学伝統の受容と継承についての感性を磨く。
ホメーロス特有の表現に慣れ親しむ。
Schedule and Contents 『オデュッセイア』は英雄オデュッセウスの「帰国」を主題とし、神の怒りによって英雄がすべてを失ったあと、再び英雄に戻るまでを描く。口承伝統の中から生まれ、ギリシア文学の源流に位置しながら、そこにはすでにもう一つの英雄叙事詩『イーリアス』を意識して新しさを求める詩作態度が窺える。統一的主題とその展開に留意しながら、毎回70行前後を読み進む。

第1回 全体のイントロダクション
第2回~第15回 『オデュッセイア』第9巻、第10巻
Evaluation Methods and Policy 平常点および期末試験。
Course Requirements ギリシア語文法を修得していること。
Study outside of Class (preparation and review) 原典の下調べの他、教科書に挙げた注釈書をよく読んで授業に臨むこと。
Textbooks Textbooks/References Homer Odyssey Books 1-12, W. B. Stanford, もとはMacmillanだが、リプリントが複数(Bristol Cl.Pr., Nelson Thornes)あり、いずれでもよいので、事前に入手しておくこと。
PAGE TOP