7331024Sociology

Numbering Code G-LET30 67331 LJ45 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.2
Instructor name Haruka Shibata (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course この社会で「幸せに生きる」には、どうしたらいいのか? 身近な人の「幸せをサポートする」には、どうしたらいいのか? そして、「より多くの人々が幸せに生きられる社会」をつくるには、どうしたらいいのか?
「幸せ」という概念は「本人がそうありたいと望む状態」として使われることが多い。そのため、上記の問いは、人間行動についての究極的な問いの一つといえる。

そこで本講義では、上記の問いについての最新の研究成果や、担当教員による現在進行中の研究をふまえながら、受講者とともに上記の問いへの答えを考究する。
(なお、全学共通科目における同教員の前期「社会学I」・後期「社会学II」よりも「幸福」と「人間行動」に重点を置いた授業方針となるため、毎回の内容も視点が異なる。)
Course Goals 人間行動に関する問いについて、客観的に考察できるようになる。
Schedule and Contents 毎回、主に担当教員(柴田)の研究内容を、その背景となる先行研究なども含めて、順を追って詳しく紹介していく。
その際、参考として以下の内容も必要に応じて紹介する(ただし授業回とテーマの対応は目安であり、受講者の状況などに応じて順番や内容を変更する可能性がある)。
また、一方的な講義にならないように、全体討論やグループディスカッションなども適宜行う。

第1回 研究とは何か
第2回 現在の幸福研究(1)
第3回 現在の幸福研究(2)
第4回 どうしたら幸せに生きられるのか(1)遺伝子と行動――PDFテキスト第11章11.1~11.2
第5回 どうしたら幸せに生きられるのか(2)環境と社会保障――PDFテキスト第11章11.3~11.5
第6回 社会保障の起源(1)――『子育て支援と経済成長』第4章114~133頁(PDF配布)
第7回 社会保障の起源(2)――『子育て支援と経済成長』第4章134~149頁(PDF配布)
第8回 社会保障の効果(1)――「子どもの貧困と子育て支援」191~207頁(PDF配布)
第9回 社会保障の効果(2)――「子どもの貧困と子育て支援」207~217頁(PDF配布)
第10回 社会保障の未来(1)――内閣府「選択する未来2.0」講演資料(PDF配布)
第11回 社会保障の未来(2)――内閣府「選択する未来2.0」講演資料(PDF配布)
第12回 AIと社会の未来(1)――「〈不可知性〉の社会」244~260頁(PDF配布)
第13回 AIと社会の未来(2)――「〈不可知性〉の社会」260~272頁(PDF配布)
第14回 これからの社会をどう生きるか、どう変えるか
第15回 フィードバック(詳細は授業中に説明)
Evaluation Methods and Policy 学期末レポート(100点満点)によって評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 予習は、次回に扱う文献が指定されていれば、それを事前に読んでおくこと。事前に文献を読んでいることを前提に講義を進める。文献が指定されていなければ、次回の内容と関連する本やニュース記事、ドキュメンタリー番組などをできるだけ通読・視聴しておくこと。また、学期末レポートの執筆にむけて、適宜学習を進めておくこと。
復習は、毎回の授業内容をふりかえり、関連情報を調べること。不明点については、講義中かPandAフォーラムで教員に質問すること。
毎回の予習・復習の時間配分は、予習120分(平均)、復習120分を目安とする。
References, etc. 子育て支援が日本を救う――政策効果の統計分析, 柴田悠, (勁草書房), ISBN:4326654007, 社会政策学会の学会賞を受賞。日経新聞・朝日新聞・読売新聞などで書評・インタビューが掲載。
子育て支援と経済成長, 柴田悠, (朝日新聞出版), ISBN:4022737069, 朝日新書606。日経新聞・朝日新聞・読売新聞などで書評・インタビューが掲載。
Related URL 教員紹介のページ
PAGE TOP