6931012European History (Special Lectures)

Numbering Code G-LET26 66931 LJ38 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.4
Instructor name KOSEKI TAKASHI (Institute for Research in Humanities Professor)
Outline and Purpose of the Course 前期の授業から引き続き、ポスト・ブレクシット時代の「イギリス」史像を考える。後期の授業では、特に帝国としての「イギリス」、「イギリス」にとってのヨーロッパ、という2つのテーマを集中的に検討する。前期の授業と同じく、1066年を起点とする長いパースペクティヴをとる。

Course Goals 前期と同じ。11世紀から今日に至る長いパースペクティヴの下で歴史を把握する能力を身に着けること。「イギリス」史をヨーロッパ大陸とのインタラクションの中で理解する能力を身に着けること。
Schedule and Contents (1)奴隷制の帝国(2回)
(2)「自由」の帝国(2回)
(3)「アングロスフィア」(1回)
(4)帝国と移民(2回)
(5)「属領」時代のヨーロッパ(1回)
(6)ヨーロッパと「島国」(1回)
(7)フランス、ドイツ、アメリカ(2回)
(8)ヨーロッパ統合へのスタンス(2回)
(9)EU離脱(1回)
(10)総括(1回)

授業の進捗に応じて変更する可能性がある。また、フィードバックについては別途指示する。
Evaluation Methods and Policy 学期末のレポートによって評価する。
Course Requirements 前期の授業を受講していることを条件とする。
Study outside of Class (preparation and review) 受験参考書のレヴェルで構わないので、1066年以降の「イギリス」史の流れについて最低限の知識を備えたうえで受講すること。
Textbooks Textbooks/References プリントを配布する。
PAGE TOP