M191010English and American Literature (Special Lectures)

Numbering Code G-LET20 6M191 LJ36 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.5
Instructor name NISHIMURA HIDEO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course この講義では、古英語(Old English)の入門書として定評のある_Introduction to Old English_を手がかりに古英語文法の修得をめざす。あわせて、平易な原典テキスト(散文・韻文)の読解を行う。
Course Goals この授業では、

・古英語の文法にかかわる基本的な事項(音韻・形態・語彙・統語等)を学ぶだけでなく、インド・ヨーロッパ語としての英語、ゲルマン語の一つとしての英語という視点から英語の諸特徴を考察すること
・現代英語との関連を常に意識し、現代英語に対する理解を深めること
・語形変化表とグロッサリーと想像力を駆使しながら、原典テキストを読み解けるようになること

を目標にする。
Schedule and Contents 第1回 英語史の復習:ゲルマン語の中の英語
第2回 古英語の綴りと発音
第3回 古英語の語彙
第4回 古英語の文法(1):名詞類の屈折
第5回 古英語の文法(2):動詞の屈折
第6回 古英語の文法(3):法
第7回 古英語の文法(4):語順
第8回 古英詩の韻律
第9回 古英詩の語彙
第10回 古英詩の統語法
第11回 原典テキスト講読:The Story of Cædmon (1)
第12回 原典テキスト講読:The Story of Cædmon (2)
第13回 原典テキスト講読:The Dream of the Rood (1)
第14回 原典テキスト講読:The Dream of the Rood (2)
第15回 まとめ
Evaluation Methods and Policy 平常点およびレポートを同等の重みで評価する。評価方法も含めて、授業の進め方を第1回目に説明するので、受講を考えている人は必ず出席すること。
Course Requirements 「英語史」の概説科目を履修済みか、同時に履修することが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) ・授業で取り上げられた項目について英語史の概説書・研究書を参照し、理解を深めることが求められる。
・「英語」とは言っても新しい外国語を学ぶのと同じなので、むやみに欠席すると授業について行けなくなること必至。
Textbooks Textbooks/References _Introduction to Old English_ 3rd ed., Peter S. Baker, (Wiley-Blackwell), ISBN:978-0-470-65984-7
References, etc. ※第1回目の授業で参考文献のリストを配布する。
PAGE TOP