Legislative Procedure B

Numbering Code G-LAW10 7B225 OJ41 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type lecture and seminar
Target Year Doctoral students Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.4
Instructor name SOGABE MASAHIRO (Graduate School of Law Professor)
Outline and Purpose of the Course 文献講読を通じて、デジタル社会における憲法理論の有り様について問題意識をもつ。
 
Course Goals 英語の憲法文献の読解能力を高めること。
デジタル社会における憲法理論の有り様について問題意識をもつこと。
Schedule and Contents 下記の文献を購読する。担当者が日本語訳を作成し、それに基づき討論する(第1回から第15回)。

Daniel J. Solove and Paul M. Schwartz(ed), Information Privacy Law, Seventh Edition, 2021
Evaluation Methods and Policy 平常点評価。
法学研究科が定める成績評価の方針に従って到達目標の達成度を評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 各回でとりあげる論文や関係の文献を読んだ上で参加すること。
PAGE TOP