Introduction to German law

Numbering Code G-LAW10 7B902 OJ41 Year/Term 2021 ・ Intensive, First semester
Number of Credits 1 Course Type lecture and seminar
Target Year Doctoral students Target Student
Language Japanese Day/Period Intensive
Instructor name HATTORI TAKAHIRO (Graduate School of Law Professor)
Outline and Purpose of the Course ドイツ法の現状について概観した上で、履修者が専攻する法分野をとくに念頭に置きながら、ドイツの法情報の調べ方・理解の仕方について説明する。
Course Goals ドイツ法の大まかな仕組みを理解するとともに、ドイツ法情報へのアクセス方法を身に付け、自分が取り組もうとするテーマについてドイツ法における資料や手がかりを得る能力を獲得すること。
Schedule and Contents 8回の授業の中で以下の事項を扱う。
1.ドイツ法の概要
2.ドイツ法情報の調べ方・理解の仕方
(1)ドイツ法律情報の種類と所在
(2)ドイツ法情報検索
(3)法令・判例とその読み方
(4)法律書(教科書、コンメンタール)、法律雑誌の調べ方
(5)立法資料の読み方、立法過程の理解
Evaluation Methods and Policy 平常点(出席状況、授業への取組み)による。
法学研究科が定める成績評価の方針に従って到達目標の達成度を評価する。
Course Requirements 主として、法科大学院修了後に博士後期課程に進学・編入した学生を対象とする。
Study outside of Class (preparation and review) 授業外学習は基本的には復習中心の予定であるが、授業にて文献講読・文献調査等の課題が指示された場合には、積極的に取り組むこと。
Textbooks Textbooks/References なし(授業用の資料は当方にて適宜配付する。)
PAGE TOP