International Politics

Numbering Code G-LAW10 6A741 OJ42 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 4 Course Type lecture and seminar
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.2・Fri.2
Instructor name NAKANISHI HIROSHI (Graduate School of Law Professor)
Outline and Purpose of the Course  この授業では、演習形式で国際政治学ないし国際関係論に関する大学院レベルの基礎的理解を文献講読によって共有した上で、最近の国際政治学における理論的、歴史的研究状況を反映した特定の年間テーマを定めて文献講読、報告、討論を行う。合わせて、参加者の研究状況を反映した報告を行い、質疑応答を行う。
Course Goals 本授業では、国際政治学の研究に必要な基礎的理解を十分に身につけた上で、最近の日本および諸外国の研究動向に対する知見を深め、また、最新の研究を反映した業績を演習形式で討論することで、国際政治研究の方法に習熟することを目標とする。更に、参加者それぞれの研究段階に合わせた研究状況の報告、討論を通じて各自の研究課題に自主的に取り組む能力を高める。
Schedule and Contents 1~10 最近の研究動向を反映しつつ、国際政治学の基本概念について文献を輪読し、討論する
11~20 受講者と相談の上で、二十世紀国際政治史ないし国際政治理論に関して特定のテーマを定めた上で文献を決定し、担当者を決めて報告と討論を行う
21~30 参加者各自の研究状況の報告と討論を行う。
順番については受講者と相談の上で適宜調整する。
Evaluation Methods and Policy 平常点
法学研究科が定める成績評価の方針に従って到達目標の達成度を評価する。
Course Requirements 特に定めないが、英語研究文献を講読、報告する素養は期待する。
Study outside of Class (preparation and review) 課題文献の講読、報告担当者による報告準備
Textbooks Textbooks/References 特になし。
References, etc. 講義中に指示する。
PAGE TOP