Advanced Studies : Educational of Clinical Psychologist I

Numbering Code G-EDU51 66159 LJ46 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits Course Type special lecture
Target Year Doctoral students Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.5
Instructor name TAKAHASHI YASUE (Graduate School of Education Professor)
NISHI MINAKO (Graduate School of Education Associate Professor)
KUSAKA NORIKO (Graduate School of Education Visiting Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 本特論の目的は、本コースでの複数の研究指導演習に並行して、臨床実践指導というきわめて心理臨床実践的な領域を学問として体系化するために、問題提起、概念整理への講究の道筋を学び深めることにある。
最終的に博士論文の問題設定への指導をめざす。
Course Goals 博士論文の前提となる概念を検討し、現代日本における心理臨床の求める姿を考査し、各自のオリジナリティを発揮して、検討を進める上で、基礎的素材を習得する。
実践研究の先行研究の提示はもちろんのこと、各自の関心領域での議論も俎上にのせ、積極的な学びを推進する。
Schedule and Contents 第1週:オリエンテーション。
第2週~第10週:2名の教員による講義と、受講者個々の発表(講義)および討議。
第11週~15週:客員准教授にも入って頂き、臨床実践指導について、事例をもとに理解を深め、まとめを行う。

なお、双方向型のオンライン授業にて実施する。
Evaluation Methods and Policy 1.臨床実践指導を論文化できる概念整理の達成度
2.講義内容に基づく、議論内容
主に以上を総合的に評価する。
その際、到達目標の観点に照らし、教育学研究科の評価基準に従って評価する。
Course Requirements 教育学研究科以外の学生は履修不可・受講は、臨床実践指導者養成プログラム(臨床実践指導者養成コース)の学生に限る。
Study outside of Class (preparation and review) 参加者は、日々の実践活動を研究や指導に活かすべく、まとめの作業が求められる。これらの活動は常に継続的に行われることが推奨される。
PAGE TOP