Study of History of Education A

Numbering Code G-EDU43 56408 SJ38
G-EDU43 56408 SJ47
Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits Course Type research
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.2
Instructor name KOMAGOME TAKESHI (Graduate School of Education Professor)
Niels van Steenpaal (Graduate School of Education Associate Professor)
TANAKA TOMOKO (Institute for Liberal Arts and Sciences Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 教育史の領域で、博士論文あるいは修士論文を作成する学生の研究支援を目的とする。
Course Goals ・優れた論文を書くためのノウハウを身につける。
・質の高い討論を展開する能力を身につける。
Schedule and Contents 研究の進展状況に応じて順次発表し、教官および学生の相互討議によって、主題構成、方法論、論証の正確さなどについて検討し、研究を練り上げていく。
教育史専攻の院生(修士課程学生を含む)全員参加を原則とする。
なお、この授業は受講生や担当教員の状況に応じて、所定の時間以外にも開講することもあるので、とくに注意すること。

 第1回 イントロダクション 文献の説明、担当者決めなど
 第2~14回 文献読解、発表、共同討議
 第15回 総括討議
Evaluation Methods and Policy 【評価方法】平常点…報告(50%)と授業内での発言(50%)。
【評価方針】到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 報告者は原則的に報告の前の週に資料を配付する。参加者は、「予習」としてそれに目を通した上で授業に参加する。
PAGE TOP