Studies on Science of Psychotherapy

Numbering Code G-EDU47 58517 SJ46 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits Course Type research
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.2
Instructor name OKANO KENICHIROU (Graduate School of Education Professor)
MATSUSHITA HIMEKA (Graduate School of Education Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course  臨床心理実践学における研究を具体的に進めるとともに、実際的な問題を個別に検討し深め合う演習である。各自の研究課題を探究していく。また,そのために必要な知識,態度等を習得する。ここで学んだ事柄は,博士学位論文執筆に結実していくことが期待される。
Course Goals 修士論文、博士学位論文の主題を確立し考察を深化させる能力を高め、自主的な論文執筆の基盤を形成する。
Schedule and Contents  受講者は各自で研究計画および課題設定をおこない,それを年間を通して探求していく。基本的には能動的学習法をとり,受講者が自らの力で研究に必要な情報を収集しまとめあげていく。そのために,教員が必要に応じて,必要な研究リソースを指示したり,方法論等を示したりするなど,必要な指導をおこなう。担当教員は、岡野憲一郎、松下姫歌の2名で個別指導を行なう。 授業は全体で15回×2を行い、そこにフィードバックを含む。
Evaluation Methods and Policy 【評価方法】
平常点(年間の研究計画の実施・達成状況、および研究に対するコミットメント)により評価する(100%)。

【評価基準】
到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する
Course Requirements 教育学研究科以外の学生は履修不可・受講は、臨床心理学コースの学生に限る。
Study outside of Class (preparation and review) 研究に関わる文献を自発的に探索・収集し精読して授業に臨むこと
PAGE TOP