Studies on Clinical Pedagogy I

Numbering Code G-EDU45 58282 SJ47 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits Course Type research
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.1
Instructor name NISHIHIRA TADASHI (Graduate School of Education Professor)
SAITOU NAOKO (Graduate School of Education Professor)
Jeremy Rappleye (Graduate School of Education Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course  臨床教育学と教育人間学の基本文献を読み、論文指導を行う。

 また博士論文に向けた指導を行う。
Course Goals  研究においてテクストの選択の仕方・読解の仕方を学び、また論文を書くときの基本的なマナー(研究倫理も含む)や技術を習得できるようになる。さらに研究を深めていくうえで、新たな研究の主題をどのようにして発見していくか、その道筋を学ぶ。
Schedule and Contents  修士課程の院生にとっては、修士論文を作成するにあたって必要な指導を受ける機会となり、博士課程の院生にとっては、博士論文を作成するために必要な指導を受ける機会となる。

 参加者は各自の論文課題を明確にしその進捗状況を定期的に報告する。(4回)
 各自の論文課題に基づいて、教員が各自と相談のうえ文献を指定し、その文献をもとに教員と討議する。(10回)
 最後に前期の学習・研究のまとめを行い、院生の自己評価をもとに次年度の研究スケジュールを決める。(1回)
Evaluation Methods and Policy 【評価方法】
出席と発表によって評価する。

【評価方針】
到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review)  常に自らの論文執筆に従事し続けていること。
PAGE TOP