Financial theory and Financial markets

Numbering Code G-ECON31 6A329 LJ43 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.2
Instructor name Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course [三井住友信託銀行株式会社寄附講義]
本講義は、三井住友信託銀行の実務担当者が金融実務の基本的事項を説明し、金融理論が実際トレーディング戦略や金融機関のリスク管理、顧客ニーズに対するソリューション等にどのように応用されているかを全14回にわたり紹介する。
Course Goals 金融理論が実際の現場でどのように活かされているかを学習し、理論と実務の関連性や相違点を理解する。
Schedule and Contents 授業計画は次の通り。
1. ガイダンス/金融理論のトレーディング戦略への応用1(藤田)
2. 金融理論のトレーディング戦略への応用2(藤田)
3. 金利・為替デリバティブのトレーディング実務初級(竹村)
4. 金利・為替デリバティブのトレーディング実務中級(竹村)
5. プライシング理論の概要とその限界(久保)
6. 様々なモデルと測度について(久保)
7. 理論と実務に関する近年のトピック(久保)
8. クオンツとAI投資(ロボット運用)について1(永井)
9. クオンツとAI投資(ロボット運用)について2(永井)
10. 銀行ALMの実務(野村)
11. 有価証券投資の実務(野村)
12. 事業法人における市場リスクおよびデリバティブを活用したリスクコントロール手法1(田中)
13. 事業法人における市場リスクおよびデリバティブを活用したリスクコントロール手法2(田中)
14. マーケットと信託(松本)
Evaluation Methods and Policy 平常点(40点)と期末試験(60点)の合計
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) オンライン講義を想定し、毎回の講義後に感想文等の課題を提出してもらい、その課題提出を持って平常点とする。
PAGE TOP