Money and Income

Numbering Code G-ECON31 6A519 LJ43 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.3
Instructor name SHIMAMOTO TETSUROU (Graduate School of Economics Professor)
Outline and Purpose of the Course  大学院レベルの(短期の)マクロ経済理論ならびに最近の金融政策に関する議論を概観する。
Course Goals  マクロ経済学のジャーナルが読めるようになることが目標になる。
Schedule and Contents  第1回      イントロダクション
 第2、3回    マクロ経済学のミクロ的基礎(主体的均衡)
 第4、5回    ニューケインジアンエコノミクス
 第6回      リアル・ビジネスサイクル
 第7回      金融政策と財政政策
 第8~10回    伸縮的価格モデルとフリードマン・ルール
 第11~13回    硬直的価格モデルと金融政策
 第14回      まとめ        
Evaluation Methods and Policy  原則として平常点(講義に取り組む姿勢や発表の内容)。受講生が多ければ、試験を実施することもある。その場合、平常点50、試験50のウェートで成績をつける。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review)  基本的には、復習が中心になる。ただし、文献を配布して、事前に読んでくることを求めることもある。
PAGE TOP