Educational methods and techniques II

Numbering Code U-EDU04 29254 LJ46
U-EDU04 29254 LJ47
Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits Course Type Lecture
Target Year From 2nd to 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.1
Instructor name UEDA KATSUHISHA (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course  教育における授業の意義は単に知識の習得だけに留まりません。それは事を論理的に考える力、物事を想像していく力、さまざまな事柄に疑問や仮説や知的好奇心を向けていく力、他者とコミュニケートしていく力など、さまざまな能力を育んでいく機会となっています。そして、このことは閉鎖的な思考や情緒的体験から人を脱却させ、科学的に事を考え、人が人間的に生きていくことと人が他者を思いやりながら同時に自分らしくパーソナルに生きていくことに貢献します。
 本講義ではこうした教育のなかで培われる人間性について考え、その軸となる論理的思考や想像力、あるいは創造性とは何かということを改めて考え直していきます。そして、これらの能力を育んでいくための「授業の在り方」の探求を目的とします。
Course Goals 教育の意義について再考し、言葉にしていく力を獲得する。上述した力を子どもたちに育んでいくための教授法を具体的に実践していくための方法論を身につける。
Schedule and Contents 第1回 教育によって育まれるもの
第2回 学習理論について
第3回 経験と学習
第4回 知識の応用について
第5回 科学的思考について
第6回 教育者の在り方について
第7回 授業の形態論理的な読解力
第8回 論理的な読解力
第9回 論理的な表現力
第10回 算数・数学とは
第11回 理科とは
第12回 社会とは
第13回 授業の実践
第14回 さまざまな教授法
(試験期間)
第15回 フィードバック
Evaluation Methods and Policy 【評価方法】平常点評価(40%)、レポート課題(60%)を基本とし、総合的に評価する。
【評価方針】到達目標について、教育学部の成績評価の方針に従って評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 講義毎に次回の講義のテーマについて簡単に説明するので、各自でそのテーマについて考えてくること。
PAGE TOP