Practice in Clinical Psychology Research B

Numbering Code U-EDU02 42512 SJ46 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits Course Type topics seminar
Target Year 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.3
Instructor name KAWABE TETSUYA (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course この授業では、受講生各自が実施した調査・実験から得られたデータの分析方法(統計的処理・質的分析等)、結果のまとめ方、論文作成の方法に関する知識と技能を修得することを目的とする。
Course Goals 受講生各自が、それぞれの研究データに基づいて研究結果を導き、日頃の臨床心理学的省察にもとづきながら考察を行い、学会誌に投稿可能なレベルの学術論文へとまとめることができるようになること。
Schedule and Contents 第1週 オリエンテーション
第2‐10週 受講生各自の研究データの処理方法についての討論
第11‐14週 受講生各自の研究結果のまとめと考察にむけた討論
第15週 受講生各自の研究について問題・目的・方法・結果・考察の概要のプレゼンテーション
第16週 フィードバック

第2‐10週、および第11‐14週の内容と進め方については、受講者数、および受講生個々の研究の進度に応じて変更されることがある。
Evaluation Methods and Policy 平常点(授業内での発言50%、小レポート50%)により評価する。評価方針は、到達目標について、教育学部の成績評価の方針に従って評価する。
Course Requirements 臨床心理学研究法演習Aを受講済であることが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) この授業で研究データのまとめ方、考察のポイント等について演習を通して学ぶが、実際にデータをまとめ、考察して、論文作成を行うのは、授業外での各自の取り組みとなる。
PAGE TOP