Introduction to Teacher Education

Numbering Code U-EDU04 29261 LJ47 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits Course Type Lecture
Target Year From 2nd to 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.2
Instructor name ISHII TERUMASA (Graduate School of Education Associate Professor)
ONDA TORU (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 教職の意義、教員の役割、求められる資質・能力、職務内容、現代日本の教育改革、現代日本の教師に求められている自律的な力量形成の課題について理解する。事例紹介やディスカッションを通して、教職への意欲を高め、自らのめざす教職イメージを豊かにする。
Course Goals 教職の意義、教員の役割、求められる資質・能力、職務内容、現代日本の教育改革、現代日本の教師に求められている自律的な力量形成の課題について理解する。教職への意欲を高め、自らのめざす教職イメージを豊かにする。
Schedule and Contents 第1回:オリエンテーション
第2回:教職の意義(教師像の展開と専門職としての教職の意味)
第3回:教員の職務内容、服務、身分
第4回:教師の仕事(1)教科指導
第5回:教師の仕事(2)生徒指導
第6回:教師の仕事(3)教育課程編成・経営
第7回:家庭・地域との連携と教師の役割
第8回:教師に求められる資質・能力
第9回:教師の成長とライフコース
第10回:近年の教育課程政策と教師の力量形成(1)日本の学校と子どもたちをめぐる課題
第11回:近年の教育課程政策と教師の力量形成(2)今求められる学力と学び
第12回:日本の教師教育改革の展開
第13回:世界の教師教育改革の動向
第14回:自己の理想とする教師像の省察
第15回:まとめ
Evaluation Methods and Policy 定期試験で成績をつける(100%)。
評価方針は、到達目標について、教育学部の成績評価の方針に従って評価する
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業中に配布する資料をもとに、授業外で発展的に学習を進めていくことを期待する。
References, etc. 時代を拓いた教師たち, 田中耕治, (日本標準)
今求められる学力と学びとは, 石井英真, (日本標準)
教職実践演習ワークブック, 西岡加名恵・石井英真・北原琢也・川地亜弥子, (ミネルヴァ書房)
授業づくりの深め方, 石井英真, (ミネルヴァ書房)
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A course with practical content delivered by instructors with practical work experience
PAGE TOP