advanced seminar

Numbering Code U-ECON00 40040 SJ43
U-ECON00 30030 SJ43
Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.5
Instructor name YAMAUCHI YUTAKA (Graduate School of Management Professor)
Outline and Purpose of the Course 新しい価値を創出するためには、社会の変化を読み解き、新しい「文化」をデザインすることが必要となる。単に、機能や価格に優れているもの、使いやすいもの、美しいものをデザインするだけでは、人々を魅了する価値を生み出すことは難しい。そこで、このゼミでは、社会の変化を読み解き語れるようになること、そして自ら新しい文化をデザインできるようになることを目指す。そのためには、基礎となる社会に関する理論を読み込み、同時に新しい文化をデザインする実践も行う。
Course Goals 1. 文化に関する基本的な考え方を理解する。
2. 基礎的な文献を読み込み、社会を理解する力を身につける。
3. 文化のデザインの方法論を身に付ける。
Schedule and Contents 文化に関する文献講読 (1-15回毎回行う)
いくつか文献を読みながら、文化の理論を理解する。ブルデュー、フーコー、ラトゥールなど。

文化についての研究 (1-7回)
文化に関わる様々な理論を学習しつつ、身近な文化事象の分析を行う。また、それを踏まえたデザインの含意を議論する。

デザインプロジェクト (8-15回)
テーマを決めて、チームでデザイン実践を行う。エスノグラフィ調査、アイディエーション、プロトタイピングなどを行う。
Evaluation Methods and Policy 演習での議論の中で、取り上げた内容の理解度を評価する。30%
文献講読でのレジュメの作成や発表・議論への参加 30%
同時にチームでのプロジェクトの積極的な参加とその成果を評価する。40%
(必要に応じて簡単な試験かレポートを実施する。)
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 文献の分析、フィールド調査、デザイン実習など。
Textbooks Textbooks/References 「闘争」としてのサービス―顧客インタラクションの研究, 山内 裕, (中央経済社)
組織・コミュニティデザイン, 山内 裕. 平本 毅, 杉万俊夫, (共立出版)
PAGE TOP