advanced seminar

Numbering Code U-ECON00 40040 SJ43
U-ECON00 30030 SJ43
Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.4
Instructor name YANO GO (Graduate School of Economics Professor)
Outline and Purpose of the Course 途上国経済分析とそのための経済学の応用
Course Goals 普通の経済学を用いた途上国・移行国経済分析に習熟すること。
Schedule and Contents 前期での学習の進み具合と演習受講者と相談の結果に応じて、前期読めなかったテキスト及び以下のテキスト等から可能な限り多くを読み進めていく。特に後期は英語テキストに積極的に取り組む姿勢を受講者に作りたい。

D. アセモグル、J. ロビンソン 著『国家はなぜ衰退するのか―権力・繁栄・貧困の起源(上)(下)』早川書房,2013年
(Acemoglu, D. and Robinson, J. A. eds., Why Nations Fail: The Origin of Power, Prosperity, and Poverty, Profile Books, 2012)

ジョン・マクミラン 著『市場を創る-バザールからネット取引まで』NTT出版,2007年     

中兼和津次 編著『中国経済経済はどう変わったか-改革開放以後の経済制度と政策を評価する』国際書院,2014年

Diamond, J. and Robinson, A. R. ed., Natural Experiments of History, The Belknap Press of Harvard University Press, 2010
                                                                                                  同時に実際に計量分析に取り組むことも前期と同様である。

各回は以下のようなスケジュールで進める予定である。

第1回 演習の進め方についてのオリエンテーションと相談
第2回 講読文献の報告と議論(1)
第3回 第2回講読文献に基づいた統計・計量分析の戦略・計画についての議論
第4回 第2回講読文献に基づいた統計・計量分析の実践結果の報告と議論
第5回 講読文献の報告と議論(2)
第6回 第5回講読文献に基づいた統計・計量分析の戦略・計画についての議論
第7回 第5回講読文献に基づいた統計・計量分析の実践結果の報告と議論
第8回 講読文献の報告と議論(3)
第9回 第8回講読文献に基づいた統計・計量分析の戦略・計画についての議論
第10回 第8回講読文献に基づいた統計・計量分析の実践結果の報告と議論
第11回 講読文献の報告と議論(4)
第12回 第11回講読文献に基づいた統計・計量分析の戦略・計画についての議論
第13回 第11回講読文献に基づいた統計・計量分析の実践結果の報告と議論
第14回 文献講読の議論に関する総括
第15回 統計・計量分析の実践に関する総括と今後の改良計画
Evaluation Methods and Policy 演習中での報告を評価の最大のポイントとしますが(60%)、議論における積極的な姿勢も考慮します(40%)。
Course Requirements 「基礎統計学」「経済統計学」を受講済(単位取得済)か演習と並行して受講することを、演習参加の条件とします。そして「計量経済学」も受講され(てい)ることを希望します。
Study outside of Class (preparation and review) 授業時に指示します。
Textbooks Textbooks/References 上記したとおりです。
References, etc. INTRODUCTORY ECONOMETRICS: A MODERN APPROACH, 5E, Wooldridge, J., (センゲージ・ラーニング), ISBN:978-1111531041
実証分析のための計量経済学, 山本 勲, (中央経済社, 2015), ISBN:978-4502168116
計量経済学の第一歩 -- 実証分析のススメ, 田中隆一, (有斐閣, 2015), ISBN:978-4641150287
PAGE TOP