Seminar in Agricultural Science III

Numbering Code U-AGR04 4D416 SJ82 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.4・5
Instructor name AKITSU MOTOKI (Graduate School of Agriculture Professor)
SAKANASHI KENTA (Graduate School of Agriculture Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course  卒業論文の完成を課題とする。受講生は調査研究を実施し、その研究成果を順次報告して、中間段階での課題やその後の研究方針について、全受講生とともに討議する。最終の執筆段階においては、章構成、論述の作法、文献の利用と表記、各種資料の加工など、論文執筆のスキルに関する指導もおこなう。
Course Goals 教員および他の受講学生と討議しながら、自らの卒業論文の完成に向けた必要事項を習得する。
Schedule and Contents 1.調査研究の実施とその報告(第1回から第8回)
 自らの設定した研究課題に対して、受講生は調査研究を実施し、その成果を整理して進捗状況に関する報告をおこなう。中間段階での課題やその後の研究の進め方について、全受講生とともに討議する。

2.卒業論文の執筆と完成(第9回から第14回)
 調査研究の結果を、論文としてまとめていくにあたり、必要なスキルを指導する。章構成や実際の論述に基づく報告をおこない、内容について全受講生で検討する。

第15回 フィードバック:ディスカッションを通じて達成度を評価する
Evaluation Methods and Policy 評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。評価方法は、報告内容(60%)、議論への参加(40%)による。
Course Requirements 農学原論演習Ⅰ、農学原論演習Ⅱを履修しておくこと。
Study outside of Class (preparation and review) 授業での議論をもとに自ら検討をおこない、卒業論文を完成させる。
PAGE TOP